制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

IoT/M2Mソリューション

カードサイズで無線化する LTE/3G対応M2Mアダプタ「EA01A」|NEC

Product Search(プロダクトサーチ)

回線工事不要でさまざまな機器を手軽にIoT化

水道設備監視、デジタルサイネージ、太陽光発電システムなどで採用されているLTE/3G対応M2Mアダプタ「EA01A」。カードサイズのため既設装置に後付けで容易にLTE/3G通信機能を持った装置に早変わり。広い動作温度範囲により寒冷地や空調設備のない物流倉庫などさまざまな環境で安定稼働し、無人環境下での運用をサポートします。

分かっていてもネットワーク化できない 産業用機器における3つの理由

第4次産業革命などと難しい言葉で言われなくてもネットワーク化のメリットは明らかです。多くの人々がスマートフォンを手にしており、インターネットの向こう側にあるAIを無意識に使っています。近年、消費者向け機器の進化が先行し、産業用機器はその後を追うというトレンドが続いており、産業用機器をIoT化するメリットは言うまでもありません。

それではなぜ産業用機器のネットワーク化が進まないのでしょうか。その理由は3つ挙げられます。

1. 有線ネットワークがない

家庭やオフィスでは有線ネットワークが前提の設計になっていますが、店舗のお客様エリア、物流倉庫、工場などの現場では有線ネットワークがないケースが多く、施設へのネットワークの敷設には多大なコストがかかります。

2. 機器を無線化するスペースがない

既設装置を無線化するためには、無線通信機能を持った装置の追加が必要ですが、設置場所がない場合があります。

3. LTE/3G無線通信がつながりにくい

既設装置に無線通信モジュールを組み込む場合、LTE/3G通信と接続できない、もしくは、安定的に通信できないというケースもあります。

ネットワーク化を手軽に実現するLTE/3G対応M2Mアダプタ EA01A

EA01A

LTE/3G対応M2Mアダプタ EA01Aは、ネットワーク化が困難な場所でも容易にネットワーク化を実現する解決策をご提案します。

1. 有線ネットワークがない

有線ネットワークがなくてもM2Mアダプタ EA01AはLTEもしくは3Gに接続するための通信モジュールとアンテナを内蔵しています。ネットワーク敷設のコストを抑えることができます。

2. カードサイズで設置場所を選ばない

M2Mアダプタ EA01Aはキャッシュカードとほぼ同じサイズで厚さも16mm。装置への外付けはもちろん、装置内に組み込んで使うことができます。カードサイズなので場所を取らずにネットワーク化を実現します。

3. M2Mアダプタ専用の外部アンテナ

無線化対象装置のキャビネット内にM2Mアダプタ EA01Aを設置し、内臓アンテナではLTE/3G通信が不安定な場合でも、M2Mアダプタ専用の外部アンテナをご用意しています。ケーブル長は5mありますので、安定したLTE/3G通信を確保できます。

M2Mアダプタ専用の外部アンテナ設置イメージ

その他の特長

広い動作温度範囲と保守機能

-20~+60℃という広い動作温度範囲により空調設備がない物流倉庫のバックアップ回線や太陽光発電機器の遠隔保守など、さまざまな環境で安定稼働します。定時再起動機能などM2M用保守機能により無人環境下での運用をサポートします。

LET/3G対応と2種の機器接続インターフェース

LTE/3G対応通信はSIMロックフリーのため、NTTドコモ、KDDI、MVNO業者の中から自由にお選びいただけます。機器との接続インターフェースは有線LANおよびUSBを持っており、100BASE-TX、USB2.0、Ethernet over USBによる接続ができます。

安心安全の自社設計、国内生産

消費者向けWi-Fiルーター製品Atermシリーズで実績のある設計技術、生産技術をフル活用して小型化を実現しました。生産拠点、保守拠点も国内にあるため安心してお使いいただけます。

導入事例

下水道設備監視 コルソスCSDJ

下水道設備の監視をはじめ、道路排水設備や工場の設備監視など、さまざまな設備の監視に使用されているコルソス CSDJにて、EA01Aが採用されています。

コルソス CSDJは装置の性質上、屋外の制御盤内に収容される場合が多く、広い動作温度範囲が求められています。従来のLTEルーターは、動作温度範囲や電源バックアップに課題がありましたが、EA01Aにより屋外の制御盤内でも安心して使用できるようになりました。オプションの「CSDJ EA01A専用電源アダプタ」を使用すればコルソス CSDJから電源供給および電源バックアップができ、停電時も継続して監視を行えます。

鉄道車両向け車内映像配信システム

鉄道車両向けの車内映像配信システムにて、EA01Aが採用されています。

EA01Aにより、各車両に設置するデジタルサイネージ装置への広告配信、管理・制御や鉄道会社の運行情報などのデータ受信が可能です。従来の配信システムは、駅などに設置した地上設備から無線で車内の制御装置にコンテンツを送信したり、USBメモリーで制御装置にコンテンツをコピーしたり、または制御装置から各車両のデジタルサイネージ装置に有線で配信したりしていました。

そこでEA01Aの採用により、LTE回線から直接配信できるようになり、地上設備や制御装置、配線工事が不要になりました。

また小型という特長を活かし、デジタルサイネージ装置内にEA01Aを組込むことで、省スペース化を実現しました。EA01Aは、鉄道車両用品の振動/衝撃試験をクリアし、高い耐環境性能を保持しています。

LTE対応車内ビジョンシステム

デジタルサイネージ

商業施設でのデジタルサイネージにて、EA01Aが採用されています。

EA01Aにより、商業施設に設置するデジタルサイネージ装置への広告配信などコンテンツデータの受信が可能です。

従来の主な配信システムは有線にてクラウドと接続していたため、設置場所に制約がありました。また、イベントやタイムセールをはじめとする一時的な移動に対応できないなど、設置の柔軟性に課題がありました。

省スペースで設置できるEA01Aを使用しLTE/3Gでクラウド環境に接続することで、幅広い場所へデジタルサイネージ装置を設置することが可能となりました。

太陽光発電

太陽光発電システムでEA01Aが採用されています。EA01Aは太陽光発電システムの発電量や稼働状態、保守情報を携帯キャリアの電波を使ってシステム管理者に伝えることが可能です。

太陽光発電システムは、屋外に長期間設置されるため、天候その他のトラブルに見舞われるリスクがあります。何らかのトラブルが発生し太陽光発電システムが所定の発電量を得られないと、発電による収益性が低下します。

このような事態を防ぐにはシステムの監視や保守が必要不可欠ですが、遠隔地にある場合はトラブルの早期発見による迅速な対処が難しく、また、人を介した定期点検などは人件費増大による収益性の悪化を招くといった課題があります。

EA01Aは、遠隔地にある太陽光発電システムの状態を、LTE/3G通信を介しお客様のシステムへお届けします。刻々と変化する発電量や稼働状態の確認に加え、迅速な保守情報の通知を実現し、保守コストの低減と迅速なトラブル対処が可能な保守体制の構築および運用をサポートしています。

リーフレットダウンロード

LTE/3G対応M2Mアダプタ EA01A/EA01L リーフレットをご用意いたしました。
(PDF:688KB)

ぜひご参照ください。

お問い合わせ
お問い合わせ
TEL/FAXお問い合わせ
関連キーワード
NEC EA01A

関連記事

Categories
  • PSU6200
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • スタンレー電気LED
  • EcoStruxure Augmented Operator Advisor