制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

TAKAGI Web Expo 2020

LPWA長距離無線機 OWLCODE(オウルコード)|東朋テクノロジー

Product Search(プロダクトサーチ)

OWLCODE(オウルコード)は920MHz帯を使用したLPWA(Low Power Wide Area)長距離無線機です。

デジタル・アナログ対応のインターフェイスを持ち、 フレキシブルに活用頂け、ゲートウェイを使用する事で設備の見える化・IoT化に貢献致します。

OWLCODEの特長

  • リアルタイムの双方向通信が可能
  • LPWA長距離範囲の通信対応
  • 遠距離に置かれたポンプの制御などフレキシブルに対応が可能
  • PLCを使用せずにI/Oだけで遠方の状態監視が可能
  • 周波数920MHz(Sub-GHz)
  • デジタルI/O対応(ex:制御信号・警報接点など)
  • アナログ4~20mA対応(ex:水位・水量・圧力・流量・温度・Co2など)
  • IoT実現に向け、現場情報(FA・PA・公共)の無線化に最適
  • キャリア等を使用しないため通信ランニングコスト不要

1対1通信の適用例

型式 OC915は、シンプルな構成で双方向通信が可能です。デジタル・アナログ値を同時に取得可能なので、水位・流量・圧力などの監視制御ができます。
1対1通信

1対1、1対2、1対4通信の適用例

型式 OC915DI8・型式 OC915D8は最大4か所(各2点)の警報状態監視や、1対1で最大8点の無線通信が可能です。I/Oのみで監視・管理・制御が可能で、これらのスモールスタートに最適です。

1対1通信、1対2通信、1対4通信

1対N通信の適用例

OWLCODEのゲートウェイ(OC915GW)は混線対策としてポーリング機能※1を持ち、様々な場所の用途の違う情報も常時通信を行うことが可能で、パソコンとの接続で集約した情報の出力を行うことができます。

広範囲設備に点在する様々な情報を1つに集約することで作業効率化と設備の見える化を実現します。

1対N通信

※1本製品ポーリング機能は複数のOC915に対して順番に通信を行う機能です。920MHz帯の無線規格(ARIB STD-T108) により同一無線チャンネル内での2台以上の同時送信は出来ません。

OWLCODEの仕様

仕様の詳細はカタログを御覧ください。

外形寸法
型式
OC915
周波数帯
920MHz帯
外部I/F
Di 2点、Do 2点、Ai 2量、Ao 1量
型式
OC915DI8
周波数帯
920MHz帯
外部I/F
Di 8点
型式
OC915DO8
周波数帯
920MHz帯
外部I/F
Do 8点
型式
OC915GW(ゲートウェイ)
周波数帯
920MHz帯
外部I/F
RJ45(Ethernet)

関連リンク

製品カタログダウンロード

OWLCODEのカタログをダウンロードしていただけます。

ぜひご参照ください。

PDFをダウンロードする

お問い合わせ
お問い合わせ
TEL/FAXお問い合わせ
関連キーワード
東朋テクノロジー 注目商品

関連記事

Categories
  • 注目商品
  • 雷製品特集
  • SIEMENS IPC
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • Ethernet(1000BASE T1)ハイスピード丸型コネクタ
  • SchneiderGoToBuyCampaign