制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

Web-Expo

鉄道技術展2021 鉄道業向けセンサソリューション|北陽電機

Product Search(プロダクトサーチ)

北陽電機株式会社は、鉄道分野技術の総合見本市「鉄道技術展」に出展しました。

今回は、北陽電機ブースで展示していたホーム柵用センサ、戸ばさみ検知センサをご紹介します。

ホームドア用3次元支障物検知センサ

ホーム柵と車両間の居残りを3Dで検知します

鉄道各社ではホーム柵と車両間の居残りを検知するセンサの導入が進んでいます。ホーム柵に設置することでベビーカーや小さいお子様、荷物などが残っていないか検知します。

YHT-05LN-X001(開発中)はリアルタイムモニター機能でホームの様子を3次元画像で表示し、異常が検知されると発報します。当初は光電センサで居残りを検知していましたが、抜けやモレが発生するため3D(三次元)で検出するセンサで対応しました。

北陽電機の独自技術インテリジェントティーチング機能とフィッティング機能を搭載。設置事のコストを大幅に削減可能です。

3Dスキャンによる検出

センサは垂直方向に90度、水平方向に40度、15.6msで高速走査し、立体的な検出が可能

広範囲をくまなく網羅

目視だけでは行き届かない広い範囲の障害物検出が可能

高精度な検出

3m以上離れた場所からでも垂直方向に約30mmサイズの障害物検出が可能

戸挟み検知センサ

戸挟みによる事故を未然に防ぎます

戸挟み検知センサPDI-05AC(開発中)は戸挟みを自動で検出することで乗務員の物理的・心理的負担を軽減します。車両のドアにベビーカー、白杖、カバンのひも、傘やPC、新聞などが挟まっていないことを確認できます。

関連リンク

お問い合わせ
お問い合わせ
TEL/FAXお問い合わせ
関連キーワード
北陽電機 動画付き記事

関連記事

Categories
  • 注目商品
  • 雷製品特集
  • SIEMENS IPC
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • AVEVA