制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

物流機能

物流業務の迅速化・品質への対応

高木商会では、お客様のご希望納期に対応するため7,000機種以上の在庫と、東京物流センターと各営業拠点をネットワークで結び、お客様からの在庫・出荷確認等のお問い合わせにリアルタイムでお応えします。
仕入先様とのEDI接続による商品のバーコード自動受入れから、デジタルアソート(棚入れ)、デジタルピッキング(棚出し)による仕分け管理、そして出荷に至るまで一連の業務をバーコードによりシステム化いたしました。

東京物流センターのご紹介

東京物流センターでは、自社開発のシステムに加え、履歴管理やロット管理など、各工程にさまざまな仕組みや工夫がなされています。
ミス・ロスのない生産性を向上する現場の生の姿をご体感ください。

1.照合受入作業
1.照合受入作業
バーコード受入システム
現品票のバーコードを読み込み、発注データと自動照合し、当社現品票を出力します。受け入れ時の作業を大幅に短縮しています。
2.商品の棚出し・仕分け
2.商品の棚出し・仕分け
ピッキングシステム
ランプが光る場所に足を運び、表示された数量分の物品を取り出すシステムです。誰でも簡単に、素早くかつ正確な棚出し作業が行えます。
3.品質管理
3.品質管理
Date Code 管理
(特定製品のみ対応)
ピッキング時に出荷品ごとのDate Codeを登録しています。納入品のDate Code追跡が可能です。
4.品質管理
4.品質管理
XRF検査(特定製品のみ対応)
顧客の要望に応じてRoHS/ELV指令における規制物質の含有検査を行えます。(※有償)
5.検品・包装
5.検品・包装
現品票・商品外観チェック
現品票に商品特徴(色、極数、形状など)と包装基準(パッキン、箱、ビニールなど)を表記し、作業者レベルに依存しない仕組みで、品質および作業効率向上を図っています。
6.棚入れ仕分け・一時保管
6.棚入れ仕分け・一時保管
フリーロケーション
アソートシステム
出荷待ち製品の一時保管場所で、頻度に応じて棚位置を自由に変更できます。指示書のバーコードを読み込むと、該当棚のライトモジュールが点灯するので、棚付けミスを防止できます。
7.電子マニュアルによる出荷管理
7.電子マニュアルによる出荷管理
梱包・出荷
(電子マニュアル)
顧客ごとの梱包方法、不具合履歴などを電子マニュアル化し、納品不具合を防止しています。

Our Edge高木商会の強み

お問い合わせ