制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

IoT/M2Mソリューション

PGS ®グラファイトシートは熱伝導率が銅の約2倍から5倍!シートを貼るだけで熱対策

Product Search(プロダクトサーチ)

モバイル機器などをはじめとした電子機器の軽薄短小化、高性能・高機能化にともない、さらに深刻になるのが熱の問題。高密度の実装に耐えるため、高い熱伝導性を有し、放熱性・熱拡散性に優れ、徹底的な薄さと柔軟さを追求した熱対策素材への要求は高まる一方です。

そんな中、パナソニックが開発したPGS®グラファイトシートが「高熱伝導」「薄さ」「柔軟性」に優れた最先端の高熱伝導素材として注目されています。

その効果と産業への貢献は既に認められており、市村産業賞(2010年4月)、大河内記念生産賞(2013年3月)、文部科学大臣賞(2014年4月)を受賞しています。

さて、PGS グラファイトシートとは、一体どのような素材なのでしょうか?

PGS グラファイトシートとは

panasonic-graphite1.jpg

PGS グラファイトシート(PGS=Pyrolytic Graphite Sheet)とは、パナソニックが開発した非常に高い熱伝導性と柔軟性を持つ結晶性グラファイトのシートのこと。
特殊な分子構造の高分子フィルムを高温で熱分解し、単結晶に近い結晶構造を平面方向に高配向させる超高温焼成を行うことによってグラファイト構造を得る技術で実現しました。

1998年に熱伝導率700W/(m・K)のPGSグラファイトシートを熱対策用シートとしてノートPCのバッテリー冷却用に使用されたのを皮切りに、携帯電話、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、パソコン、半導体製造装置などの様々な発熱対策に採用されています。

非常に高い熱伝導性

熱伝導率は金属の中でも高い熱伝導率を持つといわれる銅の約2倍から5倍、ダイヤモンドにはほんの少し劣るものの非常に高い熱伝導率であることが分かります。

各種材料の熱伝導率(a-b)

panasonic-graphite2.jpg

参考資料:パナソニック株式会社「総合カタログ熱対策部品」2015

薄くて軽量、折り曲げに強い柔軟性

厚みは10μmから100μmと薄く生成することができ、軽さも銅の約1/10から1/4(密度:0.85~2.13g/cm3)と軽量です。

そして薄いと折り曲げ加工での強度が気になりますが、屈曲性試験では3万回の屈曲に耐えるしなやかさを持っており、余談ですが正方形のシートで折鶴を作ることもできたとのこと。
曲面や角部などの狭小で複雑な形状の加工が容易になり、設計の自由度が高くなります。

熱と電磁波の同時解決

遮蔽性(電磁波シールド機能)もあり、放熱と同時に電磁波の問題を軽減することも可能です。

電磁シールド性能

panasonic-graphite4.jpg

参考資料:パナソニック株式会社「総合カタログ熱対策部品」2015

RoHS指令対応

炭素でできているため、環境への負荷が極めて低く(RoHS指令対応)、地球に優しい素材です。

シートを貼るだけで熱対策

PGS グラファイトシートは、シール状のシートを貼り付けるだけで熱対策ができます。

panasonic-graphite6-2.jpg

また、高い熱の拡散機能を持っているので、様々な熱ソリューションで活用できます。

【熱拡散/断熱】表面温度を下げたい( LCDディスプレイの色むら低温やけど)
【熱輸送】部品の温度を下げたい
【熱緩和】CPUパフォーマンスをフルに使いたい

まとめ

いかがでしたでしょうか。シートを貼るだけで熱対策!

パナソニックのPGS グラファイトシートは、熱の課題解決でお困りの方にとって新たな熱ソリューションとしてご活用いただける熱対策素材です。
ご興味のある方、ご質問のある方は、お気軽に高木商会にお問い合わせください。

※PGS グラファイトシートは、パナソニック株式会社の登録商標です。
※参考情報:パナソニック株式会社「先端技術のご紹介」PGSグラファイトシート

パナソニック製品なら高木商会へ

商品について相談する

関連キーワード
Panasonic PGSグラファイトシート

関連記事

Categories
  • PSU6200
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • スタンレー電気LED
  • EcoStruxure Augmented Operator Advisor