制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

TAKAGI IoT

ベルニクスがフルデジタル制御AC-DC電源「BDG-200」を発売

Product Search(プロダクトサーチ)

ベルニクスは、フルデジタル制御のセミカスタムAC-DC電源「BDG-200」を発売しました。希望する出力ユニットを直列、並列に組み合わせることで、多様な出力電圧、出力電流に対応が可能になります。

具体的には、出力数が3チャネルで、出力電圧は5V(4.25~5.75V)、12V(10.2~13.8V)、24V(20.4~27.6V)の中から自由に組み合わせて用いることができ、出力電圧に対する出力電流はそれぞれ、14A、6A、3Aとなっています。

特注(カスタム)電源を検討またはご利用されているお客様において、本製品の仕様に合致するケースの場合、開発期間や開発イニシャルコスト、管理工数などの削減が実現可能です。

BDG-200の特長

  • フルデジタル制御電源
  • 3チャンネルの出力電圧を各々自由に選択可能
  • 広い出力電圧可変範囲:±15%
  • 高効率:87%
  • 入出力間耐圧:AC3KV
  • サイズ:195x100x47mm
  • UVLO機能、過電圧保護機能、加熱保護機能
  • 過電流保護動作閾値設定可
  • 並列接続により出力電流増大可(90%のディレーティング要)
  • スイッチング周波数設定可
  • PMBus(シリアル通信)により、遠隔操作、各種設定の変更、電源状態のモニタが可能
  • IEC60950準拠設計

機種・定格

BDG-200定格

  • 出力電圧の括弧()内は出力電圧設定範囲。出力電圧はPMBusを使用して変更可能。
  • 各チャネルのユニットは、上記3種類から任意に選択可。出荷後にユニットを変更する事はできません。
  • 効率はCh 1: 5V、Ch 2: 12V、Ch 3: 24V、入力電圧200V、定格出力、SW周波数260kHz、常温時の値です。
  • 周囲温度条件によりディレーティングが必要です。

BDG-200を動画でご紹介

PMBus通信による出力電圧、出力電流モニター動画

PMBus通信による出力電圧変更動画

出典

ベルニクス製品のご相談は高木商会へ

商品について相談する

関連キーワード
ベルニクス BDG-200

関連記事

Categories
  • 注目商品
  • 雷製品特集
  • SIEMENS IPC
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • 2021Q2_PS6000