制御機器、電子部品、IoTプロダクツでソリューションを提供する専門商社

English中文(簡体字)

TAKAGI Web Expo 2020

低コストで入室温度測定管理を実現 !|オムロン

Product Search(プロダクトサーチ)

オムロンのMEMS非接触温度センサ D6Tは、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として需要が高まる検温アプリケーションなどに利用可能です。

無人低コスト温度測定をお手軽に実現

温度測定方法比較

D6Tを利用いただくことで、人手がかからず、低コストで温度測定が可能となります。温度計のみであれば、価格はD6Tより温度計の方が低コストなのですが、温度計単体では温度は図れず、必ず人の手が介在する事になり、人件費かかります。また、サーモなどは機器そのものが高コストとなります。無人で機器単体での温度測定が最もコストがかからないのがD6Tの強みです。

  • D6Tセンサの絶対温度精度は±1.5℃です。体温測定用途で使用する際はお客様での追加校正が必要です。
  • 追加校正方法や発熱判定アルゴリズムはオムロンのサポート範囲外のためお客様で開発いただく必要があります。
  • 表面温度と深部体温は異なります。D6Tセンサは表面温度を測定します。
  • D6Tセンサの仕様についてはオムロンHPにてご確認下さい。

製品ラインアップ

D6Tでは4種類の素子タイプをご用意していますが、遠距離(30~50cm程度)から顔表面温度を測定するには、4x4または32x32素子品が推奨となります。

推奨型式

シリーズ詳細、ラインアップは別ページにてご紹介しています。

お客様における校正(calibration)について

サーマルセンサD6Tで顔表面温度を測定をする際は、精度改善のためお客様での校正が必要です。以下が一般的な黒体炉を用いた二点補正の方法です。

構成について
関連キーワード
オムロン 人センシング

関連記事

Categories
  • SIEMENS IPC
  • kitagawa-banner
  • 興和化成ダクト加工
  • スタンレー電気LED
  • Schneider_2020Q4Campaign